加賀ゆびぬき・元禄(薄紫と白)

¥ 6,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は1点までのご注文とさせていただきます。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 定形外郵便

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 120円
手作りの加賀ゆびぬきです。

「元禄」という模様です。
見た目は市松模様っぽくて簡単そうですが、「開き刺し」という
技法を使って作られていて、これが意外に難しいのです。

かがっているうちに、隙間ができてしまう部分が多発してしまい、
何とか辻褄を合わせながら作りました(笑)。

仕上がりはきちんとなっているので、ご安心ください。


もともとは、加賀友禅の縫い子さんたちが、余った絹糸を使って
かがって作ったのが始まりと言われる加賀ゆびぬき。
実用性と美しさを兼ね備えた、とても素敵なお裁縫道具です。

布と丈夫な紙を使って作られた土台に、真綿(蚕の繭を
煮たものを引き伸ばして綿にしたもの)を巻きます。
それを和紙で覆い、その上から絹糸でかがって作ります。
細い絹糸を一本一本かがって、最終的に土台の表面が埋まると、
何ともいえない美しい模様ができあがるのです。

できあがった加賀ゆびぬきは、土台が布なので、
金属アレルギーの方でも安心してお使いになれます。
また、一般的なゆびぬきは、表面に小さな穴がポツポツ
あいていてそこに針をきちんとあてて使わないといけませんが、
加賀ゆびぬきにはそれがないため、表面のどこに針を当てても
安定して縫うことができます。

そして、何より、美しい!
ゆびぬきとして使わなくても、チェーンを用いて
バッグチャームとしてご利用いただくこともできます。

定型外郵便でお送りします。
写真のワンちゃんは、撮影用アイテムです(実は箸置き)。
商品ではありませんので、ご了承ください(笑)。

ショップの評価

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

平凡だけど、

お気に入りがあるって、ちょっとしあわせ。